Schick Style Magazine

髭の剃り方・整え方

カミソリの寿命とは?

カミソリの寿命とは?カミソリの寿命とは?

カミソリの寿命とお手入れ方法

間違った髭の剃り方や髭剃り後のお手入れを怠ると、カミソリの寿命を縮めることになります。カミソリの寿命とお手入れ方法を知って快適な髭剃りを行いましょう。

01
カミソリの寿命と目詰まり

髭剃りの最中は、こまめに水またはぬるま湯で剃りカスを洗い流して下さい。一度詰まると取り除きにくく、切れ味を悪くし、刃の耐久性を損なうばかりでなく、肌を傷める原因にもなります。

また、ソフトな剃り味を保つため、刃先は拭かずに保管し、目詰まりしてしまった刃はお湯で洗い流してください。ただし80℃以上の熱湯はプラスチック部分を変形させる恐れがあるため、使用を避けてください。また、刃先の損傷や、肌を痛める原因となるブラシの使用も避けましょう。

ソフトな剃り味を保つため、刃先は拭かずに保管し、目詰まりしてしまった刃はお湯で洗い流してください。

02
カミソリの寿命と替刃の交換

刃先は、剃るにしたがい摩耗損傷していきます。カミソリの寿命を長持ちさせるためには、髭を剃る前に温かいお湯で顔の汚れを落とし、十分に髭を湿らせて柔らかくし、シェービング剤を十分に付けてから剃ることがおすすめです。

また、髭の濃さや硬さ、剃り方によって様々ですが、平均して2週間ごとのお取り替えを目安にしてください。ただし、床に落としたり物に当ててしまったりした場合は、刃の装着がずれたり刃先が損傷している危険があり、肌を傷める原因になるので、新しい刃と交換してからご使用ください。

また、長い間使っていなかったものや、湿気の多いお風呂場などに長く置いていた場合も、刃が傷んでいることが多く、肌を傷つける恐れがあるので、新しい刃と交換してからのご使用をおすすめします。

03
カミソリの寿命とホルダーの交換

長期の使用によりカスがこびりついたり、錆が発生したり、スプリングやカシメなどの部分が緩んできて、正しい装着ができなくなることがあります。装着不十分な状態での使用は、肌を傷める原因になるため、新しいホルダーへのお取り替えをおすすめします。

RECOMMEND
おすすめアイテム

あなたにおすすめの記事

ONLINE SHOP